↑クリックすると拡大します

〜CD発売記念ライブ〜

2016年7月30日(土)

会場:公園通りクラシックス

開場14:00 開演14:30
開場19:00 開演19:30
(※2回公演)

料金:¥3,000(一般) ¥2,000(学生)
CDセット料金:¥5,000(一般) ¥3,500(学生)

7月30日に発売するファーストアルバム記念ライブです。
ご都合よろしければ、是非お越しください!

嶋田ミュージック:03-3264-0259
090-7209-9332(嶋田)

eecrazys@gmail.com
メールでのご予約の場合タイトルに「7月30日予約」、
本文に代表者氏名・人数・ご予約する時間
(14:30の部、もしくは19:30の部)
をご記入ください。
折り返し、確認のメールを送らせていただきます。

 
 
ファーストアルバム 2016.7/30(土)発売決定!!
◆動画提供ギターの時間
 
 


e田橋 crazys(イーダバシ・クレイジーズ)は 
2013年夏、マンドリン製作家・マンドローネ奏者の嶋田茂と

マンドリン演奏・指導者の宮武省吾によって召集された プロのマンドリン・ギター演奏家による

新感覚のバンド(アンサンブル)である

「好島 王紫(こうじま おうし)」「アンドウマユコ」「葛城 梢」「三宅 洋」によるオリジナルの曲がメインとなる

様々なジャンルの曲や舞台演出、映像、パフォーマンスを取り入れ

『観て聴いて楽しんで頂く事』 を 第一に考えたライブを企画中

     

↑クリックすると拡大表示します
 

ミニライブvol.2 〜ドリンクでも飲(呑)みながら〜

2016年2月27日(土)

会場:公園通りクラシックス [渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F]

開場19:00 開演19:30

料金:¥2,500

ご予約・お問合せ
嶋田ミュージック:03-3264-0259
090-7209-9332(嶋田)
eecrazys@gmail.com

     
↑ライブ宣伝動画をギターの時間様がつくってくださいました
 
 
 
 
     
 

ミニライブvol.1 〜ドリンクでも飲みながら〜

2015年7月18日(土)

会場:公園通りクラシックス [渋谷区宇田川町19-5 東京山手教会B1F]

開場19:00 開演19:30

料金:¥2,000

ご予約・お問合せ
嶋田ミュージック:03-3264-0259
090-7209-9332(嶋田)

チラシはコチラ

     

 

 
 
『ギターの時間』のニュースにライブ情報が掲載されています。
↓リハーサルの模様(制作:ギターの時間)

 

e田橋crazys ファーストライブ

『新たな世界が見たい! 決めた。これでいく。』

2014年

11月8日(土) 18:00開演(1回公演)

11月9日(日) 13:00開演/17:00開演(2回公演)

開場は開演30分前です

---会場---

労音大久保会館R'sアートコート
(新宿区大久保1-9-10)

---入場料(全席自由・税込)---

前売3000円 当日3500円 学生1500円

---演奏曲目---

Entrata al “Mesozoico”/Waltz for “3” /Bossa on the lake/
SとTのあいだ/Intermezzo bellicosoT/Reminiscences of Angel 他

---チケット取り扱い---

嶋田ミュージック 03-3264-0259
弦楽器のイグチ 03-3378-5357
イケガク 03-5952-1391

eプラスはコチラ

 
 
 
  桝川 千明(ますかわ ちあき)

群馬県太田市出身。2002年第18回日本マンドリン独奏コンクール第1位。マンドリン独奏を竹内郁子氏に師事。2008年ドイツで開催された桑原康雄マンドリン独奏コンクールではセミファイナルに出場。ソロコンサートや室内楽コンサートを始め、瀬戸内撥弦楽器フェスティバル、神戸国際音楽祭、大阪国際マンドリンフェスティバル、前橋の朔太郎音楽祭など全国各地の音楽祭にソリストとして参加、管弦楽団のエキストラとして参加するなど、幅広く演奏活動を行っている。イケガク、イグチミュージックスクールにてマンドリン講師をつとめ後進の育成にあたっている。自宅にて桝川マンドリン教室を主宰。

 
     
  児嶋 絢子(こじま・あやこ)

東京都出身。フェリス女学院大学卒業。トキワ松学園マンドリン・ギター部、慶応義塾大学マンドリン部、東京マンドリン宮田楽団を経て、2006年、渡独。ハンブルク音楽院を経て、2013年ドイツ国立ハンブルク音楽演劇大学マンドリン科首席卒業。2008年から2012年、バイオリニスト、Yehudi Menuhinによる奨学制度、Live Music Nowの奨学生として北ドイツ各地にて演奏活動を行う。2010年、第22回日本マンドリン独奏コンクール次位入賞。2011年、第2回全国マンドリン独奏コンクール優勝。2012年、ラファエレ・カラーチェ マンドリン独奏コンクール3位入賞(イタリア)。2010年から2012年までベルリン州立音楽学校にてマンドリン科講師を歴任。日本をはじめドイツ、フランス等で数多くの演奏会や音楽祭に出演。日独間の交流(マスタークラスや音楽祭など)にも精力的に活動を行う。ギターの槐智明と ≪ Duo Alster ≫を結成。2013年洗足学園音楽大学60周年記念コンサートにクラシックギター科原善伸教授と共演を果たし好評を博す。2013年より、嶋田ミュージック、イグチミュージックスクール、東急BEカルチャースクール、ヨークカルチャースクール。こじまあやこマンドリン教室主宰。Steffen Trekel、越智敬、片岡道子、宮田蝶子、桝川千明の各氏に師事。
http://cojima.web.fc2.com/

 
     
  葛城 梢(かつらぎ・ごずえ)

映像の音楽を中心に、作・編曲を行う。また、マンドリン奏者として演奏会やCD・CM音楽等のレコーディングに参加している。マンドリンとカンテレのデュオ"Karluv207”、ボサノヴァデュオDoppelzimmerから生まれたユニット“チンプンカンプンとんちんかん”のメンバーとしても活動中。

http://karluv207.web.fc2.com/

http://numan.jp/members-2/kozue-katsuragi/

 
     
  宮武 省吾(みやたけ・しょうご)

初めギター後に高松第一高校にてマンドリンを始める。1980年より川口雅行氏に師事。1983年渡欧。ドイツ、ケルン音楽大学にてマルガ ヴィルデン=ヒュスゲン女氏(後に教授)に師事。在学中よりコンサート活動を行う。1992年帰国。高松、東京を中心にコンサート活動を行う。1994年より瀬戸内撥弦楽器フェスティヴァルを主催。

 
     
  槐 智明(さいかち・ともあき)

ギターを大島康雄、原善伸、Nashir Nangialai、Klaus Hempel、Olaf van Gonnissen各氏に師事。2006年洗足学園音楽大学クラシックギター科卒業後ドイツに渡り、リューデンシャイト音楽学校にて学ぶ。 チューリンゲン音楽祭、ユニセフチャリティーコンサートなど、多くの音楽祭に招待されドイツ、フランスで70公演以上のコンサートを行うと共に、ノルダーシュテット市立音楽学校等にて特別講師としての経験も積む。 2011年ドイツ国立ハンブルク音楽演劇大学大学院クラシックギター科首席卒業。マンドリニスト児嶋絢子と『 Duo Alster 』を結成。嶋田ミュージック講師。井桁ギターサロン講師。さいかちギター教室主宰。
http://www.tomoaki-saikachi.com/

 
     
 

北原 有紀(きたはら・ゆき)

5才よりピアノを始める。13才よりクラシックギターを中富好子、津田昭治の各氏に師事。中学高校の6年間、マンドリンオーケストラの部活に所属しクラシックギターを担当。洗足学園音楽大学クラシックギター科卒業。大学において原善伸氏、鈴木大介氏のレッスンを受講。現在、演奏活動と後進の指導にあたる。井桁ギター教室講師。北原ギター教室主宰。
http://kitahara-guitar.s2.weblife.me/index.html

 
       
 

清水 彰(しみず・あきら)

東京農業大学で大根踊りの傍ら、マンドロンチェロを始める。
卒業後も演奏活動を続け、全国各地・海外など様々な場所で演奏。
マンドロンチェロを片岡道子に師事。

 
     
 

嶋田 茂(しまだ・しげる)

マンドリン製作家。マンドリン系で最低音楽器・マンドローネ奏者。
1996年から2011年まで、マンドリンバンド「Electric Chair」の
バンドリーダーを務める。その楽団では、日本各地での演奏、
ドイツでの招待演奏など、好評を得る。CDを3枚発表しており、
映画・舞台・ラジオなどで使用される。

 
     
 
 
 
  アンドウマユコ

群馬県前橋市生まれ。歌曲やマンドリン曲を中心とした室内楽の作編曲を行っている。作曲においては2010年に初演された「マンドリンオーケストラのための”airplane”」を皮切りにconcrete(具体的)かつconceptual(概念的)な作風を主要なスタイルとし、音楽におけるconceptual art(概念的芸術)の体現を目指している。近作としてはイタリア舞曲をテーマに置いた小組曲「イタリア」、キーボードユニットdouble drible(ダブルドリブル)による「東京シリーズ」など。また、2013年より故郷の詩人萩原朔太郎の遺稿楽譜を再現するプロジェクトに携わっている。
http://mashroomlady.music-tbox.com/info.html

 
     
 

好島王紫(こうじま・おうし)

シンガーソングライター。自ら弾くバラライカをフィーチャーしたロックバンド「元禄の茶壺」で作詞・作曲・ヴォーカルを担当、ライブ活動を行っている。
詳細は公式ブログ「好事魔多し」で。
http://kohjimaohshi.blog.fc2.com/

 
     
 

三宅洋(みやけ・ひろし)

昭和音楽大学作曲学科卒業、作曲を石井歡氏に師事。これまでに劇場映画、Vシネマなどの映像作品の音楽を多く手がけたほか、TPT制作の演劇「ブルールーム」あつぎ市民芸術文化祭での「子供のためのミュージカル」など舞台作品にも楽曲を提供。またメタルバンドArea51のアルバムではオーケストレーションでサポート。 映像、舞台、ジャンルを超えて様々な音楽活動をしている。

 
     
  葛城 梢(かつらぎ・ごずえ)

映像の音楽を中心に、作・編曲を行う。また、マンドリン奏者として演奏会やCD・CM音楽等のレコーディングに参加している。マンドリンとカンテレのデュオ"Karluv207”、ボサノヴァデュオDoppelzimmerから生まれたユニット“チンプンカンプンとんちんかん”のメンバーとしても活動中。

http://karluv207.web.fc2.com/

http://numan.jp/members-2/kozue-katsuragi